利用規約

トイレ広告ハレルヤ! 利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社トランプス(以下「当社」といいます。)が提供する「トイレ広告 ハレルヤ!」(広告掲載サービス)(以下「本サービス」総称します。)について、当社と本サービスを利用されるお客様(以下「利用者」といいます。)との間で定めるものです。

第1条(適用の範囲)

1. 本規約は、本サービスを利用する際の一切の行為に適用されます。利用者は、本サービスを利用することにより、本規約に同意したものとみなされます。本規約に同意できない場合、利用者は、本サービスを利用することができません。利用者が未成年者である場合は、親権者など法定代理人の同意を得たうえで本サービスを利用するものとします。また、本サービスにおいての個別利用条件によっては、未成年者が利用できないものがあります。
2. 本規約に付帯関連する諸規約がある場合には、当該諸規約は、本規約の一部を構成するものとします(以下「本規約」にはこれらの諸規約も含めるものとします)。
3. 本規約と諸規約の定めが異なる場合には、後者の定めが優先して適用されます。

第2条(規約の提示および変更)

1. 本規約は、当社が適当と合理的に判断するその他の方法により、利用者に提示されます。
2. 当社は、本規約を変更することがあります。変更は利用者一般の利益に適合するとき、もしくは利用者との契約の目的に反せずに、変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の事情に照らして合理性があると判断されたときにいたします。この場合には、本規約の変更については利用者の承諾を要せず、本アプリおよび本サービスの利用条件は、変更後の規約によるものとします。
3. 当社は、前項の変更のうち当社が重要な変更であるものと判断した場合には、あらかじめ合理的な事前周知期間を設け、変更する旨、変更の内容、並びにその効力発生時期を本サービス上に掲載することにより告知をします。
4. 利用者は、本規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用した場合、変更後の本規約のすべての記載内容について同意したものとみなされます。変更後の本規約に同意できない場合、利用者は本サービスを利用することができません。

第3条(本サービスの利用)

1. 利用者は、本規約に従い本サービスを利用することができます。利用者は無償または、有償購入で、本コンテンツを閲覧することができます。
2. 利用者は、本サービスにおいて販売する商材は、当社の定めた金額で購入することができます。
3. 利用者は、本サービスにおいて販売する商材は、当社の定めた支払い方法で購入できます。
4. 利用者による購入手続き後の返金、返品、交換は行いません。ただし、本サービスにおいて販売する商材に瑕疵がある場合はこの限りではありません。

第4条(本サービスの内容の変更等)


1. 当社が必要と判断した場合には、利用者の承諾なしに、本サービスの全部または一部の内容を変更し、または廃止できるものとします。
2. 当社は、本サービスの変更または廃止によって生じたいかなる損害についても、一切の責任を負いません。

第5条(本サービスの一時停止)

1. 当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合には、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供を一時的に停止できるものとします。
(1) 本サービス提供用の設備等の保守を定期にまたは緊急に行う場合。
(2) 天変地異等、不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合。
(3) 前各号に定めるほか、当社の責に帰すべからざる事由により本サービスの提供を一時的に停止できるものとします。
2. 当社は、本サービスが継続的に運用されるように努めるものとしますが、それ以上の義務を負うものではありません。従って、当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの遅延または停止等が発生したとしても、これに起因する利用者または第三者が被った被害について一切の責任を負わないものとします。

第6条(本サービスの終了)

1. 当社は、当社の都合により、利用者に事前に通知した後、本サービスの全部または一部の提供を終了することができるものとします。
2. 利用者への通知は、本アプリ上での掲載およびその他の合理的な方法によって行われるものとします。
3. 当社は、万一当該終了によって利用者が何らかの損害を被ったとしても、当社は何らの責任も負わないものします。

第7条(譲渡禁止)

利用者は、本アプリおよび本サービスの利用に関する権利および義務を、第三者に譲渡し、または承継させてはならないものとします。

第8条(準拠法、裁判管轄)

1. 本規約の準拠法は日本法とします。
2. 本サービスの利用および本規約に伴う紛争については、横浜地方裁判所または横浜簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第9条(その他)

1. 本規約が消費者契約法(平成12年法律第61号)第2条第3項の消費者契約に該当する場合には、本規約のうち、当社の損害賠償責任を完全に免責する規定は適用されないものとします。この場合において利用者に発生した損害が当社の債務不履行または不法行為に基づくときは、当社は、当該利用者が直接被った損害を上限として損害賠償責任を負うものとします。ただし、当社に重過失がある場合を除きます。

2021年5月15日策定